■リヒタルゼンパッチクエスト

レゲンシュルム研究所

クエストの間中、「囚人の腕輪」をずっと所持しておくこと。


必要Lv 60以上
前提クエスト 生体工学研究所侵入
必要アイテム スピングラス 1個
白ヒゲ 1個
囚人の腕輪 1個
ガラス玉 1個
聖水 5個
花たば 1個
獲得アイテム 古い紫色の箱 1個
速度変化ポーション 10個
Exp 800,000 〜 2,000,000
JExp 300,000 〜 1,000,000


  1. リヒタルゼン生体工学研究所内で呪いの声を聞く。

    研究所内には囚人の腕輪を持っていると呪われてセリフが出てくる場所が数ヶ所ある。
    どこで呪われてもいいのでセリフを聞くこと。
    2Fの敵は強いので1F推奨。

    1階:(236,133付近) (150,106付近) (225,201付近) (67,215付近)
    2階:(98,202付近) (266,278付近)
  2. 貧民街で謎の声を聞く。
    全部で四ヶ所で、どこから回ってもかまわない。
    声を聞くと、呪われて暗闇になる。

    酒場(345,231)内:1階左の隅(177,22)付近
    295,226付近:街へ戻る警備員の近く
    343,281付近:修道女の右の家ドア前
    362,313付近:おしゃぶり作成NPCの右側
  3. 貧民街にいる[長老](346,263)と話す。
    二つ選択肢がでるときは、「何も見えませんが……」と「見当が付きません」を選択する。
    会話後、ミニマップのレッケンベル本社に緑の点滅表示があるのを確認する。
  4. リヒタルゼンレッケンベル本社(103,244)に入り、少し進んだところにあるシャンデリアの下(111,151付近)で、謎の声を聞く。
  5. シャンデリア下で声を聞いてから、まっすぐ進んだところにいる[ガイド]と話し「企業の歴史について聞く」を選択する。
  6. 1階左手奥の図書室(地下への入口の北側)にいる[ガイド]と話し、「企業の歴史について聞く」と「企業の事業内容について聞く」を選択する。
  7. そのまま[ガイド]のすぐ側の本棚にある[レッケンベル社案内パンフレット]を調べる。
  8. レッケンベル本社2階に行き、右の奥の方にある秘書室(230,226)に入ってまっすぐ歩くと、また謎の声(276,225付近)を聞く。
  9. レッケンベル本社に入って左手の通路を先に進み、[レッケンベル警備員]と話して地下に行く。
    このとき、「スピングラス」と「白ヒゲ」を装備していること。
    地下の北東にある一番広い部屋に入る。
    右下の[科学者](試験管を持っているNPC)の周りを歩くと、また謎の声が聞こえて別の部屋に飛ばされる。

    もしうろうろしても飛ばされなかったら、もう一度シャンデリアの下で呪われ、秘書室の下で呪われ、パンフレットを読むこと。どちらも1回ですませること。
    4〜9番の間、別のNPCに話しかけたりしないように。
  10. 飛ばされた部屋にいるNPCに話しかけ、話を聞いたあと元の部屋に戻される。
  11. 本社地下の右下の部屋に入り、[マッドサイエンティスト ボルセブ]と話し、「私が誰か分かりますか?」を選択する。
  12. 再び[マッドサイエンティスト]と話し、「あなたと話がしたい」を選択する。
  13. 「ガラス玉 1個」を[マッドサイエンティスト]に渡して、仕事のことを聞く。
  14. 本社地下の上の部屋に入り、中にいるNPCの近くを歩くと別の部屋に飛ばされる。
  15. 別部屋にいるNPCと話すと、「古ぼけたペンダント 1個」が手に入る。
  16. 貧民街へ行き、[長老]と話して「古ぼけたペンダント」を見せる。
    「聖水 5個」と「花たば 1個」を持っていき、[長老]に呪いを解いてもらう。
  17. リヒタルゼンの貧民街に行き、家(323,322)の中にいる[足の悪い少女]と話をする。
    「古ぼけたペンダント」を見せて事実を話すと部屋から追い出される。
    事実を話さない場合は部屋から追い出されない。
    どちらでもクエスト進行に問題はない。
  18. 追い出された場合、もう一度入ろうとしてもカギがかかっているが、何度も入ろうとすると中に入ることができる。
    再び[足の悪い少女]と話す。
  19. その後、部屋を出ようとするとメッセージが出て、ExpとJExpがもらえる。
    たまにメッセージが出ない場合があるが、リログしたり、ドア前の階段辺りをうろうろすると出る。
    近くにほかのプレイヤーがいる場合にもメッセージが出ない時がある。その時は、付近から移動してもらえばいい。
  20. レッケンベル本社2階へ行き、[秘書スウェイ・シュリオ]と話す。
    選択肢
    「貧民街について」→「研究所について」→「ボルセブについて」→「知人です」→「待って!」→「ボルセブの研究内容について」→「ボルセブの実験材料について」→「彼の研究は危険です」→「証拠を見せる」→「レゲンシュルムの正体は?」→「そうです」
  21. [秘書スウェイ・シュリオ]と話して捜査の結果を聞くと「古い紫色の箱 1個」と「速度変化ポーション10個」がもらえる。
  22. 本社地下の[マッドサイエンティスト ボルセブ]がいた右下の部屋に入ると、自動会話が始まる。
もらえるExpはキャラクターのBaseLvによって変わります。(以下、トータル値)
Lv60〜69……800,000 / 300,000
Lv70〜79……1,000,000 / 500,000
Lv80〜89……1,500,000 / 800,000
Lv90〜150……2,000,000 / 1,000,000




(C)Since 2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved.
(C)Since 2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
RAGtime